img_01

川勝平太 静岡県知事、原田英之 袋井市長らが参加し開催された発足式の模様

「しずおか自動運転 show CASE プロジェクト」および「エコパドリームプロジェクト協議会」参画について

株式会社タジマEV(代表取締役会長兼社長/CEO 田嶋伸博)では、この度、静岡県「しずおか自動運転 show CASE プロジェクト」および、袋井市「エコパドリームプロジェクト協議会」に参画いたします。

両プロジェクトの発足式が去る5月28日(月)静岡県庁にて行われました。両プロジェクトとも産学官連携にて先進技術の実証実験ならびに実体験する場の創出を目指すもので、当社は電気自動車分野およびドローン分野にて、これまでに培った技術を活かしプロジェクトを推進して参ります。

しずおか自動運転showCASEプロジェクト
エコパドリームプロジェクト
【概要】

静岡県が持つ三次元座標データから高精度3Dマップを作成し電気自動車に実装。静岡県・袋井市のエコパ(小笠山総合運動公園)を中心とした一般公道も含むエリアで自動運転の実証実験を行う。また、エコパドリームプロジェクトにおいては、上記に加えドローンやマルチメディアの実験フィールドとしての活用が行われる。

【参画団体】

  • 静岡県
  • 袋井市
  • 国立大学法人 名古屋大学
  • 学校法人 静岡理工科大学
  • ダイナミックマップ基盤株式会社
  • 株式会社タジマEV